日曜日は通販はお休みです。

友だち追加
2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
[LEFT_POLL]
 
 
会社紹介
 

■会社名   株式会社老維新(カブシキガイシャローイシン)

■所在地   〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町145

■代表取締役  尾田多美江

■創 業    1930年 (会社設立 2006年11月28日)

■事業内容   土産品、軽飲食物の販売

■資本金    100万円

■取引銀行   横浜華銀信用組合、横浜信用金庫、楽天銀行

■主な仕入先  中国貿易公司、エトワール海渡、株式会社ツイン

■沿 革    1925〜1930年頃 日用品販売店、老維新號創業
        1955年 江坤全社長就任
        1955年 善隣門初代が完成し中華街が観光地化する         1972年 老維新ビル建立
        1982年 木下ひさ子社長就任
        1995年 人気シリーズ パンダまん(チョコカスタード)発売
        2000年 8月 江華亮社長就任、中華まんの販売を開始
        2004年 7月 チャイナスクエア店開店
        2005年 2月 通信販売楽天市場出店
        2005年 8月 通信販売サイト「rouishin.com」開設
        2005年 8月 通信販売サイト「pandaya.net」開設
        2006年11月 株式会社老維新登記
        2016年 2月 尾田多美江代表取締役就任
        2020年11月 月替りキャラまん発売

                          
【ごあいさつ】

中華街大通り中ほどに位置するお土産店。
店頭では代表が愛するパンダをモチーフにした「パンダまん」を29年販売し続け、
他には様々なキャラクター中華まんを販売しております。
また中国の古くからあるレトロな雑貨・衣料を中心に販売しております。
年齢層を問わず、幅広くお客様に楽しんでお買い物して頂けるよう常に3000品以上取り扱っております。
中華街にお越しの際は是非お立ち寄りください。

【取り扱い品目】

チャイナドレスや、中国アクセサリー、キーホルダー 、中国伝統工芸、中国祭事用品、中国太極拳衣料、中国風水用品、中国ランタン、 中国キョンシー等の仮装衣装、中国舞踊扇子、中国インテリア用品、中国少数民族工芸品、中国食器 、中国武器等

【パンダまん発売の経緯】

代表の尾田多美江は1993年当時オーストラリアでワーキングホリデーから帰り
23才で老維新に務め始める。
小学生から祖父母の家である老維新でタバコ番をするなどしてお釣りを計算するのが好きだった。

半年働くも再度残りのビザを使い切りたいと8ヶ月オーストラリアへ戻るも
現地滞在中に母親に商売が大変なので帰って来てほしいと連絡があり、ビザが切れると日本に戻りすぐ
老維新に務めた。 当時、バブルが弾け商売は大変であったが給料を2年もらわず手伝った。
店を手伝うなか徐々に売上があがり、仕入れも任され、本人の好きだったパンダグッズが棚に増えていった。
当時はパンダグッズを売る店は少なく、パンダグッズの品揃えは中華街一を自負していた。
母の代から始まった肉まん販売だが、他にも10軒以上の肉まん販売店があり、
差別化を図りたいとパンダの顔のまんじゅうの試作を弟の尾田晃一氏に依頼する。
当時、中華料理の老舗「明楊」で点心師をしていた晃一氏はチョコレートカスタードが美味しいと
サンプルを作ってくれた。
味見をした家族は皆、その美味しさに「これは売れる!」となり1995年に発売開始した。
当時顔のある中華まんはどこにもなく、たちまち大ヒットし、今では老維新の看板商品となった。
2019年のコロナで観光客が激減し、売上はゼロの日も続いたが
毎日店に立つも、お客がいないのですることもなく、雑談をする中で新しいキャラクターまんのアイデアが
次々にでた。
それを晃一氏にサンプル化してもらい、次々に新しいまんじゅうを少しずつ売り始めた。 コロナが明け、カラフルなまんじゅうで埋め尽くされたセイロに
撮影するお客様が多くいらっしゃり、日々SNSにてご紹介頂けるようになり今に至る。

ページトップへ